開始直後から、

スポーツ、教育、医療等の第一線で活躍中のコーチ陣による

生き生きとしたトークが展開された


『スポーツ コーチング フェスタ 2018』は


プロ野球の世界でトップ中のトップの北別府学さんと

現役投手の永川勝浩さんを迎えての一般講演に入りました。。。


競技人口が多く、プロになれるのはほんの一握りの天才といわれる


日本プロ野球の世界で長年にわたって結果を出しつづけたお二人

会場に入ってこられると、場の空気が変わり室温も上がったように思います。


現役の永川投手はもちろん、

北別府さんも張りのあるプロ競技者としての身体をされているのが

スーツの上からもうかがえます。

しかし、それ以上に常人のそれとは違うのはお二人の”目力”で、

一球一球に選手生命をかけた勝負を何度も制し、

大きな結果を出してこられた意思の強さが、

非言語情報の出入り口である目を通じてオーラとなり

参加者の皆様を惹きつけるようでした。。。

お二人の話を中心に、

ファシリテーターである青山龍マスターコーチが

コーチング理論を解説しながら掘り下げいきます。

マスコミ向けには発表できないようなお話しも混ざります。

野球に詳しくない人にもわかりやすい用語を選び、

マウンドで見せる表情とは違う常に柔らかな笑顔で

真摯な受け答えをされるお二人の考え方は常に未来志向です。

超一流のプロ選手 x 山龍マスターコーチの科学反応トークは白熱し、

コーチングの厳しいプロスポーツの世界で、

大きな壁を超えて現状の外側へ進む(進んだ)時は、

高いエフィカシーにより作られたコンフォートゾーンが伴う体験

超一流のプロご本人の口から次々を語られます。

言い換えれば、

オフシーズン中であっても

自身で設定した未来のゴールに向けた

心身のコンディションに毎日向き合い働きかける

無意識レベルでのマインドの準備がしっかりとあるから、

シーズン中に本番での緊張感や、不安感、

恐怖感をコントロールすることが出来、

その結果として(野球等の場合は)身体動作を通して

高いパフォーマンスを出せるということです。。。


今回のフェスタで

コーチングは成功者の経験談を切り出し集めたものではなく、

科学と理論に基づいた

『だれもが自分の中に眠っている能力を

ここ一番の勝負でしっかりと引き出す最良の方法』であること。

そして、一部の人の為の、限られた時間の中だけにあるものでなく、

例えばビジネスにおける新しいアイデア構築、

健康管理、普段の子育て・教育といった

あらゆる分野において充実した日々を送るために身近に

存在することが参加者の皆様に実感していただけ

より多くの人にコーチングを身近に触れていただく

きっかけになったと思います。






***************************

本フェスタにおける収益金は全額、寄付する社会貢献イベントです。
ご参加・ご賛同くださいました皆様、どうもありがとうございました。